MENU

畳のお勉強。TTM2016in東京。延長戦編

東京の冬は天気が良いらしい。

濁った空のイメージだった東京。

昼は青く澄んだ空が広がり、夜は月がものすごく綺麗でした。

今回の研修もすごくありがたく実のあるものになりました。
教えて頂いた知識や技術をちゃんと自分のものにしていかないとな。と意気揚々で帰りました。

いやぁ。どこですか?ここは。

なんだって!?

まだ東京!?

ガッデムちくしょ!!

そうです。

東京がもう少しあと少しって延長を言ってくるんです。

んもう。

仕方ない。

もうちょっと東京にいようかな?

ってことで、今、
雪が止むまで帰れまテン!の撮影をしているところです。

2泊3日の研修は延長戦に突入しています。

帰れない九州の先輩方とい草トークをくりひろげていました。

20160125-002049.jpg

やはりこんなことも含めての自然界。

天然をこよなく愛する僕にとって、
面白いなぁってただただ楽しんでます。

畳縫いたい。

家族に会いたい。

自宅の素敵な畳の上で寝たい。

帰りたい場所がある幸せを噛みしめながら、

急遽無理やり手配して頂いたホテルでこのブログを書いています。

明日も怪しいけど、

自然に身を委ねて、しっかり今しか出来ないことをやりたいと思います。

20160125-002734.jpg

通常通り戻られたほとんどの先生、先輩方、今回も本当にありがとうございました。

きっと思いを形にしてみせますよ!

無事に帰れたら(笑)

ジモッティの皆さん。

僕は東京と自然に揉まれ、

日焼けサロンクロコダイルという日焼けサロンを見つけましたので、

帰ったらまるで
松崎しげるさんのようになって、
美しい人生を、限りない喜びを。
そして良い畳をあなたに作りますよ!

20160125-003342.jpg

明日は明日の風に身を任せ、

一期一会で

ほっこりしようぜ

おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる