MENU

田川から愛を届けたいんです。

 

田植え前、田んぼに水を張ると、色々な鼓動に気づく。

 

アメンボ、トンボ、カエル、ヘビなんかも一生懸命生きているんだな!

 

image

今年4月、いとこの女の子が田川市なら福岡市に就職していった。

 

2年前にはその兄が福岡市に就職してたのです。

 

 

その就職先で、

 

「田川ねー。田川って怖いんでしょ?」

 

とか

 

色々言われるみたいで。

 

それはその子自体にどうとかではなく、

田川という出身地に対しての色眼鏡??

 

いや。多分田川という過去のイメージなんだと思う。

 

それは多分畳屋に似てる。

 

イメージをプラスのものに変えて行かないと、

 

ダサい。怖い。野暮ったい。

 

そんなことはない。

 

どこの町でも人間が暮らしているいじょう色々あるだろう?

 

それは田川だろうが東京だろうが同じ。

 

きっと住む僕らが一番に住んでいる町に誇りをもって、

日本が誇れる街にしていったらいい。

 

幸い僕は故郷も畳も大好きだ。

 

田川という町に最高の畳屋さんがいる。

 

そう噂になるような畳屋になりたい。

 

 

 

そう思った地元のお祭りでした。

 

 

わっしょいわっしょい

 

image

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

 

おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる