MENU

未来へ種を蒔こう

未来への種を蒔こうってふとテレビから聞こえてきた時、

4月より小学生になった長男は反応した。

 

未来になんの種を蒔くの?

 

いい質問だと思い、すぐさまクイズを出した

 

未来に咲く花はなんでしょう?

 

 

って。

 

 

長男は本棚から花図鑑を持ってきて、

花の名前を言い始めた。

 

 

チューリップ。

 

違います。

 

 

ひまわり。

 

 

違います。

 

わかった!桜だ!

 

 

ブッブー

 

えっ?

なんなの?

 

夏に咲くの?

春に咲くの?

 

 

1年中咲いてます。

 

 

えー。

そんな花あるの?

 

 

あります。

花図鑑には載ってません。

 

 

 

えっー。

 

ヒント頂戴。

 

 

何から始まる?

 

 

うーん。

 

げ。

 

 

 

 

げ?

 

そんな花あるの?

 

 

 

終わりは?

 

 

 

うーん。

 

 

く。

 

だな。

 

 

 

うーん。

 

花ではないけど、自分だと悟った長男は聞いてきました。

 

 

げんとく?

 

 

 

そう。

 

 

 

未来に咲く花は、げんとくたちだ。

 

 

どんな花を咲かせるかな?

 

楽しみだ!

 

 

 

 

そしたらびっくり

長男が泣いたんです。

 

 

普段から泣き虫だし、感受性の強い子だとは思っていたけど、

 

これほどとは。。

 

 

 

この優しい気持ちを大切にしていきたいなと思った

なんか歌の歌詞みたいでクサいけど、本当の話。

 

 

 

 

い草は日本の至宝だけど、

 

子供は世界の宝物です!

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる