MENU

日本らしさの代表はおもてなし!?

 

昼番組を久しぶりに見たら、2020年の東京オリンピックのメイン会場のことを討論していた。

 

A案が1490億円で、

B案が1497億円だったかな?

 

テーマは日本らしくあるもの。

 

あんまり変わんないし、どっちでもいいじゃないですか?

 

ってじゃあ7億円分い草の畳買ってよ!

じゃあ日本らしくもあり、産地も潤うじゃん。

 

なんか日本らしさって、

素朴だけど凛とした礼儀正しさだったり自然素材をうまく利用した優しさだったりじゃないのかなー。

そして本当に来てくれてありがとうって伝わるさりげないおもてなし。(ここ最重要)

 

 

古いのかなー。

 

最低でも7億があんまり変わらんって価値観ではないよね?

 

メイン会場とオリンピックというビッグネームだけに頼りすぎず、オリンピックが日本であることを楽しみ、

色んな方が日本を楽しんでいってくれるように予算は使えばいいのにな!!

 

 

ケチって言ってんじゃないですよ。

 

実はぼくも7億持ってますし、

宝くじ当たるんで!!(買ってないけど)

 

日本らしさってやつを考える前に、

本気で相手を喜ばせたい、日本として!!!

 

って考えたら、

畳とは言わないけど、

 

先日のイベント畳や竹があっただけでだいぶ人に優しくなったのは事実ですよ。

 

オリンピック観戦にきた外国人さん。

 

どうぞのりたろーの部屋に来てください。

 

畳に座ってチェスしましょう!!

(しきらんけど)

 

 

気づけ日本。宝は国の中にあり。

 

DSC_0029

どーん

DSC_0047

 

どどーん

 

 

 

SANYO DIGITAL CAMERA

ドカーーン

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる