MENU

形は機能に従う

 

建築用語に

”形は機能に従う”

という言葉があると知り、今までのモヤモヤが腑に落ちた

今までのモヤモヤの一表現として下記のブログを貼って置くのでお時間ある時にでもご覧いただきたい。

固い畳が多すぎる件

 

 

つまりみなさんが畳に何を求めているのか?

を知ることをしないといくら機能性が高いものであっても一方通行の機能でしかないということも言えます。

 

少し前、畳業界では有名な東海機器さんからある情報をアンケート結果を頂いた。

 

その中でも

畳で良いと感じるところ

畳で不便や心配なところ

和室のイメージは?

 

などという項目は大いに参考になります。

 

自然素材という形は畳という機能に適していることがわかったんです。

 

固すぎず、柔らかすぎず、良い香りがして、

ゴロゴロしたくなる。

 

そんな機能を表現出来る形を追求したいと思います。

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる