MENU

本物

 

夜な夜なよーなーヨォーナァー

 

あっ!おはようございます。

 

鼻歌まじりですいません。

でおなじみのりたろーです。

 

 

昨日もお昼、配達や機械縫いの今やオーソドックスの畳を縫った後、夜な夜な手仕事をチクチクやりました。

 

image

 

 

僕が勝手にお師匠と仰ぐ方が言ってました。

 

「有職畳(古くから伝わる作り方の畳)ってのは知れば知るほど難しくなっていく。」

 

って。

 

今だからその言葉が身にしみてわかります。

 

手で縫う時、あーだったかな?こうだったかな?

って考えることもあるけど、だいたいこれを依頼してくれた方、喜んでくれるだろうか?

 

とか小癪にも考えてて、

手縫いと機械縫いって

車で行くか歩いて行くか?くらいプロセスでの景色や思考が違うんです。

 

そして大事なのは、

”機械じゃ出来ないから手でやる”ってこと。

 

普段の機械縫いは、決して

”手で出来ないから機械でやる。”

じゃダメなんです。

 

手でやった方がいい畳が出来るけど、ここは機械でも応用できるな!!

 

ってのが、職人でしょ?

 

そしてどんどん本物が利便性に埋もれて言ってる中で、とことん本物志向でありたいんだ。

 

天然素材をきっちり仕上げて、皆さんの大切な空間に。

 

そこでの時間の想像しながら。

 

今日は雨だからはっきりわからないけど、4種類の畳を納品する。

 

一畳台。ヘリなし畳。

ヘリあり半畳畳。

創作イス畳。

 

各々が各々の空間でお施主の大切な思いに寄り添えますように。

image

 

と縫いました。

(ヘリなしは今からだけど。)

 

 

今日も誰かをハッピーにする仕事をするために、

 

僕は本物でありたい。

 

ワンピース名言①

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる