MENU

僕にしか出来ないこと?

2016日4月18日夕刻。

九州新幹線、博多から熊本が完全にではないけど、通ったという報せをラジオで聞いた。

 

言葉にすれば簡単だけど、

JR関係者が夜を徹して作業を行ったことが想像出来ます。

自衛隊のみなさんも命がけで、捜索作業や救出などを行っています。

多分空港では空港復旧作業が、

ガス屋さんはガスの復旧作業が、

電力会社や、高速道路などでも必死で復興の道筋をたてていることだろう。

 

僕が今出来ることは?

 

熊本に出向き、何か出来ることをやる?

なにもしないより良いかもしれないけど、

交通ルートが限られてる今、僕個人が熊本に行っても、邪魔になるだけだろう?

少なくても義援金をし、足りない物資を集積所まで持っていく。

それなら多少なりとも出来る。

 

だけど、一番やりたいし、畳屋の僕にしか出来ないこと。

 

い草を伝えること。

産地は熊本にあって、大変だけど、

生産者のみなさんが余震や恐怖と闘いながら、一生懸命作ってくれていることを伝えること。

 

それは日本の誇りであり、災害にも負けない

自然と人との最高傑作であること。

 

 

そのことを今、改めて声にする。それは

い草が大好きで、日頃からうざいくらい、い草い草うるさい僕だから出来ること。

 

 

今、改めて言うよ。

 

い草サイコー!!

 

熊本サイコー!!

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる