MENU

僕の右手を知りませんか?

「僕の右手を知りませんかー?」

これはオカルトの話ではなく、ブルーハーツの歌です。

僕の右手があればギター弾いたり、マイクを握って歌ったりできるのになーって歌です(多分)

 

そう。僕は今その右手で年賀状を書いてます。もう半分腱鞘炎気味です(笑)

it’s my ワイフが印刷はしてくれるので、それに手書きで少しだけ思いを書く手の痛い作業になります。

it’s my ワイフには「これだけ書くの?大変やん」とびっくりされますが、

年賀状を書いていると、色々な出来事が頭の中に

フラッシュバックされます。

今年もたくさんの方々にお世話になって、今の佐野畳屋があるんだなーって、

ありがたいなーって染み染みしながら、

 

あったか〜いお湯を飲んでおります(早く書かんかい!!)

 

僕の頭の中は将来のビジョンが溢れてる。

そのビジョンの中心にいる方々にラブレターを書く。

きつくなんてないさ。ただ取り掛かりが遅すぎるだけさ。(苦笑)

 

目を閉じると僕の中のビジョンには今も、たくさんの夢希望と笑顔が溢れています。

 

人呼んでザ・ノリビジョンです。

 

はっ!!!!!

夢か。。。

 

いやあ。

 

夢を正夢にするのが経営者の仕事ですもんね!!

 

いやあ。今日も良いこと言ったなー。

さすが俺。

2百万いいねくらいつくかもな。

がっはっはっはー

 

手作業って大事ですよ。

車に乗らず歩く感じ。

機械作業にくらべて時間はかかるけど、

その分感謝とか思いとかが整理されていく感じ。

細かいとこまで思いを込める感じ。

染み入る時間がある感じ。

 

なんとなくわかってもらえるなら幸いです。(笑)

 

あっ!!おはようございました。

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

甲本ヒロト名言

 

 

おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる