MENU

価値と付加価値について

 

人は得るものによって生活するが、

与えるものによって価値を得る。

 

 

そんな感じのことをそんな感じの方が言っていて、

感銘を受けたのだけハッキリ覚えています!

 

 

僕の価値は僕以外の方が感じてくれるものだと最近は強く感じています。

僕は中学生の頃からまがいなりとも音楽をやっていて、

一時期はかなり強くアーティストぶってました(笑)

 

それは多分今も心にあって、

僕の表現で人に喜んで貰いたいんだ!

という思いは今後死ぬまで変わらないと思います。

 

ただ一つ大きく変わったのは、

仲間がいること。

 

音楽活動はバンドもやりましたが、大半はソロ活動でした。

 

作詞、作曲も自分。

喜ばれるのも恥ずかしいのも全部自分でした。

 

多分今なら、

このギターの素材がなんちゃらで、

あーだこーだ言ってそうですが(笑)

 

その点畳は違います。

 

何回も言ってますが、畳は一人じゃ出来ません。

畳床、畳表、畳縁、糸、針、包丁、機械、などなど、

それぞれにそれぞれの生産者さんがいて、

 

それぞれに価値あるものなんです。

 

そこに畳屋が価値を加え、お届けする。

 

素材の価値と制作の価値

 

全てのモノ、コト、ココロが付加価値となり、

 

施主さまの人生を豊かにする。

 

そんなことを本気で行うことで、

僕らは生きる価値を頂いているんだ!

 

 

代金も本当にありがたいけど、笑顔だったり、

喜びの声だったり、おやつを一緒に食べながら話す時間だったり、

 

「ありがとう」

 

って言ってもらったり。

 

 

 

最高にありがたいよね。

 

僕らはこれからもお客様に価値を付けていただきながら生きていく。

 

ありがとうって最高の瞬間を仲間と噛み締めながら。

 

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる