MENU

子育てには畳がお勧めです

おはようございます。

早いもので新年度を迎え、早くも2週間が過ぎようとしています。

わが町、福岡県田川市では桜も散り、選挙も前半戦が終わりました。

桜が散ると同時に力強く若葉が咲き、本格的に春の陽気となってきています。

なにやらそれっぽく季節の挨拶ぶっていますが、もう限界。

ここからは、いつも通りにあることないことブツブツ書いて行きたいと思います。

今日の記事は子育て中の方、保育園関係者の方々には
ぜひ見ていただきたい。

暖かくなってきたのは嬉しいのですが、子育て中、花粉やPM2.5が気になって窓も開けれない。

そんな方も少なからずいると思います。

まだ窓を開けなくてもそこまで暑くはないですが、

外出時に衣服に色々持ってきてる可能性もあるし。

い草ってそんなものも吸着しちゃうんです。

もちろん枚数や状態によって誤差はありますが。

昨日のブログでも書きましたが、クッション性やリラックス性ではかなり畳は良いです。(い草に限りますが)

それに加え、畳の間で遊んだほうが花粉やPM2.5にも良いなら、最高じゃないですか?

当然、こまめな掃除はやってくださいね!
(からぶき、箒で掃く、優しく掃除機など)

天然畳はお手入れが大変とたまに言われますが、
まだ色んなものに抵抗力のない子育てに対して、メンテナンスフリーな床材ははあり得ないですし。

逆に子育てに最適な効能は天然い草の畳が一番すぐれています。

そして寝返り、ハイハイくらいのお子様がいる場合
(我が家が今そうです)

縁付きの畳のほうが良いです。

なぜなら、へりなし畳はい草を折り曲げて作るため角が弱く、ささくれやすい。

そのささくれた後をお子様が食べてしまう。

もちろん有害なものなどまったくないですが、やっぱり気になります。
(い草大好きの僕でも草を食べるのは気になります(笑))

デザイン的にへりなしが良いと思われてるようですが、今は多彩なヘリが有りますし、
当店ではデザイン織りの天然い草表も取り扱っていますし、敷き方をデザインすることも出来ます。

ぜひぜひ相談してみてください。

↑子供に優しい素材で織られた麻と綿でできた畳縁。
(昨日紹介し忘れてたのですが、我が家はこの縁です。)

色々相談を受ける場として

4月18日㈯
田川郡大任道の駅『大任桜街道』にて

色んな素材用意して路上で畳縫ってますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

もちろんホームページからのお問い合わせホーム、電話でも全然オッケーですのでお気軽に
聞いて下さいね。


畳縁で作ったクルミボタンのヘアゴム。

こんなものも売っています。(妻作)

iPhoneImage.png

畳縁でできたこんなものも(お洒落さんあつまれーー)

い草も売っています。
畳の香りが欲しい方どうぞ。

色々、畳雑貨用意しておきたいと思います。

何度も言いますが

子育て中の方、保育園関係の方、お孫さんが生まれた方、

とくにそういう方には来ていただきたい。

子育てには
絶対天然畳が良いですから。

もっと詳しく知りたい方は過去にそんなブログも書いています。

いつかはわからなくなっちゃったので、ぜひじっくり見ていってください(笑)

あっ!!!

絶対僕は畳の売込みはしませんからね。

畳が好きになるようなことブツブツ言ってるだけですから(笑)

もちろんそのことに関しては根拠も裏付けもありますのでご安心を。

畳のコトもっと知りたい方は、
このブログブックマーク登録しておいてくださいね!!

それではよい一週間のはじまりです。

ほっこりしよーぜ


にん

おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる