MENU

織り師×畳刺人

2015年6月末、熊本県八代では、今い草収穫の季節を迎えています。

私も今週末にい草刈りをお手伝い(邪魔だろうけど)しに行かせて頂きます。

今までモノとしてしか見られて来なかった畳表が一体どんな風にい草から畳表になり、畳になり空間になるのか??

それを体現する使者としてなくてはならない工程に突撃体験というわけです。

い草から畳表になる工程には様々な工程があるのですが、その中の製織。い草を畳表に追っていく工程には何度か携わらせて頂きましたし、

幾度ととなく目にしてきましたが、

い草収穫真っ盛りのこの時期に八代に行くのは実は2回目なんです。

昨年も来ましたが諸事情により1時間ほどしか滞在できなかったんです。

農作物は一度時期を逃すと一年後になってしまします。

またやってと言っても出来ませんので。

どんな風にどんな思いで畳表が出来ているのか??

当店自慢の草野さんの田んぼにお邪魔して、

より一層深く伝えていければと思っております。

楽しみだ。

ほっこりしよーぜ

おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる