福岡県嘉麻市|神社・仏閣の和室畳(たたみ)部屋・新調

目次

神社・仏閣の畳作りました

福岡県嘉麻市のお寺様に畳を収めさせていただいたので、使用した素材とお部屋の写真をご紹介します。

【使用素材】

  • 畳床:-
  • 畳表:-
  • 畳縁:-

少し前ですが、嘉麻市にあるお寺さんの畳作りに携わらせていただきました。

一般の住宅とは違うことがたくさん。

またはじめてのこともたくさん実体験させて頂き、職人冥利に尽きる案件となりました。

四角にキリカギをつくることはあっても、こうやってアールのある感じは初めて。

紋合わせ。

神社ならではありませんが、一般のご家庭では中々やる機会のない紋ベリ。

勉強しといてよかったー。

大広間はデザインの関係上、写真じゃわかりませんが、7尺をこえる長さの畳が10枚。

通常は大きくて6尺3寸(京都間サイズ)。

実際7寸2寸くらいでしたので、通常よりも30センチ近く長いのです。

機械じゃ縫えませんので手縫い。材料も特注と、楽しゅう御座いました。

やっぱり神社・仏閣の空気好きだなー。

もっと腕も磨きたいな。

ありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる