福岡県飯塚市|和室畳(たたみ)部屋の張り替え・表替え

目次

熊本産柄表”平成市松”と桜色の縁

福岡県飯塚市の和室の畳を張り替え・表替えさせていただいたので使用した素材と雰囲気をご紹介します。

【使用素材】

  • 畳床:-
  • 畳表:柄表シリーズ”平成市松”
  • 畳縁:桜色の畳縁

当店オリジナルブランドというわけではありませんが、かなり珍しい柄表シリーズから、”平成市松”を選んで頂き、桜色の畳縁で仕上げました。

熊本産の無染土い草(泥染めしてないい草)を独自製法で織り込んだ畳表はい草の甘い香りと独特の風合いを醸し、施主さんの生活を潤してくれます。

最初は琉球畳にしたいと相談いただいたH様。

お伺いしてみると畳床はまだ充分な状態で、良ければとデザイン性の高い柄表を提案しましたところ、こんな表があるならばと、決定。

施工後、普段腰が悪くベッドで休まれる奥様も、明日起きれなくても良いからここで寝たいとありがたい言葉をいただきました。

H様。本当にありがとうございました!

ビフォア

アフター

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる