福岡県朝倉市|新築の和室畳(たたみ)部屋・新調

目次

炭と琉球畳

福岡県朝倉市のご新築に畳を収めさせていただいたので、使用した素材とお部屋の写真をご紹介します。

【使用素材】

  • 畳床:ケナフボード
  • 畳表:琉球表
  • 畳縁:へり・ふちなし仕様

「部屋はまだあるけれど、この部屋だけは特別にしたい」

と要望を頂き、生涯二度目となる琉球畳を施工させて頂きました。

琉球畳とは七島藺(しちとうい)という普段の畳の素材とは違う草を使用したもので、

優れた耐久性から昔は柔道畳にも用いられました。

また香り、風合いも独特で自然素材を使った畳の中でも唯一無二の存在感を放っていました。

床材にはケナフボードを使用し足触りが柔らかく仕上げました。

また六畳の畳の下には300キロもの炭が敷き詰められ、浄化作用や吸湿作用などを施し家を守ってくれます。

唯一無二の空間にしたい方、琉球畳おススメです!

お施主様にも、

「やはり本物は全然違う!」

と喜んで頂きました。

N様、本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる