過去 現在 未来

 

ブルーハーツ、レイチャールズ、チェットベイカー

どれだけの音楽に心震わせ、救われ癒されてきただろう。

それは全部生音で表現されていた。

 

現在、

バンドの中にDJがいたり、もうアーティスト自体人ではないこともしばしば、

デジダルに構成された音楽もそれはまたカッコよかったりする。

 

これからはAIとバンド組んだり、AIだけのバンドやオーケストラなどもあり得る。というかもうすでにあるのかもしれません。

 

過去を生かし、未来を見据えながら現在に動く。

 

やるしかない。

 

やらないという選択はもうない。

 

 

着地点としてあるのはみんなで倖せになろう。ってこと。

 

全てに手は届かずとも、せめてご縁を頂いた

家族、社員、取引先、お客さん、地域。にしっかりと。

 

 

目的は見据えた。

 

現在地も見据えた。

 

 

あとはそのギャップを埋めていくだけだ。

 

 

 

先日の熊本研修で学んだ。

 

道は先手で聞いて行く。

 

 

感謝と笑顔は忘れるな!

 

 

 

よし。

 

 

 

今日も頑張ろう!!

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる