課題多きアナログ人間

 

 

便利なものより少し不便な方が愛着がわく。

磨くとか拭く、掃くなど、お手入れをしている際に、

魂が宿り好きになっていくことを知っている。

 

デジタルな社会だからこそ、タイムトリップというか、本当にゆっくりしたい時間はアナログが癒されるのは、

日常の競争や利便性と少し佇まいが違っているからだろう。

 

コンビニでコーヒーを買って飲むより、

カフェでコーヒーを飲んだ方が豊かに感じるのは、

接客、サービス、音楽といった雰囲気から演出されているのであって、

コーヒーの成分が違うからではない。

 

今日は初めて税理士さんとともに、

3月を決算した。

 

課題はたくさんあれど、

より具体的な計画が立てれるのがただ単純に嬉しい。

 

アナログ好きな僕も、パソコンは必須課題で。

 

多少簿記なんかも勉強しないと言葉の意味すらわかりません(笑)

 

数字と理想をバランスよく見ながら、感動を追求していく。

 

そんなことを思いながら、

 

記帳な世界に夜な夜な入っております。

 

 

い草は最高。

 

だからしっかり組織運営を目指します!!

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる