誇りに思う事

 

佐野疊屋の強みはいくつかあると思っていますが、

そのひとつに生産者さんとの絆が挙げられます。

 

この思いは本当にものすごくて、消化不良で、温度差があり過ぎるのが難点ではありますが、

時に同じくらいの温度のお客様に出会うと一緒に泣いちゃいそうなくらい盛り上がります。(笑)

 

強みとなるか弱みとなるかは今のところ自分のマーケティングスキルにもよりますが、

もっと喜んでもらえるよう”伝わるカタチ”を整えて行けたらと思います。

 

 

今日は長渕剛をこよなく愛する東家さんの畳表で表替えを12枚施工しました。

明日も違う部屋を10枚させていただきますが、お客様の喜びようが本当にすごくて嬉しくて

ブログを書いちゃった次第です。

 

お見積もりからお打ち合わせ、また施工での家具移動やお掃除サービス、そして今の力で一切妥協なしの畳作りに敷き込み、拭き上げ。。

 

まさにい草生産者さんと畳職人たちのコラボレーションな訳です。

どっちかがなくても成立しないこの職業を僕は本当に誇りに思います。

 

助け合って化学反応を起こす感じが本当に好きです。

 

これは畳に限った事ないけど、生き様と生き様が混じり合い、同じところを目指す。。

 

もっと出来るはずなんだけど、力不足ですいません。。。

 

自己研鑽し、凡事を高めてこの素敵な化学反応で沢山の人の人生に感動を届けたい。

 

そう思う筋肉痛の夜。

 

 

明日も最善を尽くします!

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる