蜂が教えてくれた地球の住まい方

 

庭の木に蜂の巣が作られていた。

 

やけに蜂が多いから、子供たちには庭に近づかないようにうながした。

 

そして昨日、蜂を殺してしまうジェット噴射ののち、まだ建築中だった蜂の巣を撤去した。

 

悲しい気分がした。

 

そして思った。

 

もし僕が養蜂家だったら、どこかの国みたいに、武力行使する必要はなかったのかもしれない。

 

もし僕にあらかじめ巣を作りにくくするような仕掛けを作ることが出来ていたなら、蜂たちも最初から近づいてこなかったかもしれない。

 

2匹、蜂たちを殺してしまったので、

学べたことを微力なれどブログに記し、出来るだけ無駄な殺生が起こらない世の中になって行くこととに努めたい。

 

蜂が教えてくれたこと①

 

戦争の起こり方。

 

戦争を心から望む人なんてさほどはいないはずだ。

もし戦争が投票によって起こるならば、絶対に過半数割れで無効になるはずだと願っている。

蜂の巣をどうとか女王をどうとかしようとしない限り、蜂が襲ってくることはない。

自国の平和を守るために戦争は起こるのですね。

 

蜂が教えてくれたこと②

 

シェアで地球はできている。

蜂のご飯は蜜。

蜜を吸わしてくれる花の種を運び、子孫繁栄を手伝う。

そんなことでうまく回っている。

自分が行う衣食住が自然のためになれるように考えたいものです!!

 

はい。

浅い僕は

二個しか思い浮かびませんが、

発信って大事だなっと思うんです。

 

僕らが行う行動がしっかり未来に紡ぐものになっていけるように、

今日も自然のサイクルを考えながらガンバロー!!!!

 

 

 

先日練習した沖縄ふぇすたライブへの一コマ。

 

 

音楽は間違いなく未来に残っていく文化です!!

 

い草もね!!

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる