目的地と同じくらい現時点は大事。

 

高ければ高い山の方が登った時気持ちいいもんなぁ

 

なんて歌が聞こえなくなるほど、数字を見てたら途端に不安になる。。。

今までいかに見えてなかったか。

今までいかに感覚だけでやってきたか。

 

今までいかに知っているつもりだったか。。

 

 

今気づけたことに感謝しつつも知ってしまった内部留保のための損益分岐点の高さ。

 

この山絶対超えてやる。。

 

ビジョン実現のためには、

もっとお客さんに喜んでもらえる形にするには、

 

この山の向こうに行くしかないから。。

 

今日は経営計画制作中の僕が途端に不安になったけど、

必死に前向きでいるという切ないブログ(笑)

 

 

数値化できない奴は去れっ!!

と孫正義さんが言ってたけど、本当数字は大事です。

 

 

知ってても知らなくても実はいる場所は同じだけど、

どこにいるか知らないとどこにも行けないから。

 

 

富士山に行きたいけど今どこにいるのかわかってなければ一歩目はどちらに踏み出す?

 

現時点がわからなければ行けばいくほど、動けば動くほど全然違う道だったりする。

目的地と同じくらい現時点も大事。

 

 

 

 

もう一度言います。

 

目的地と同じくらい現時点を知ることは大事です。

 

 

おっしゃる通り

理念共有と経理公開はマストですな。。

 

 

 

 

ほっこりしたいぜ

 

 

 

おしまい

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる