畳と断捨離

 

「わぁー。もう何も置きたくないわぁー」

 

畳替え後によく聞くセリフ第2位です。

 

物理的にもやはり畳の上には何も置かないのが理想なんですが、

中々難しいのが現実です。

 

そこで少し前からよく聞く断捨離という考え方を畳替えにプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

畳替えの際、捨てちゃうもの、残すものを考え、

それをふまえて畳屋さんに相談してみたら良いと思います。

 

処分まではしてくれるかはわかりませんが、処分の方法を知っていたり、

家具のちょっとした移動なんかはやってくれるとかやってくれないとか。。

(すいません畳屋さんによるので無責任には言えません)

 

とにかく少し自分たちなりに畳替え後の生活スタイルなんかを計画してみるのをお勧めいたします。

 

例えば壁も塗り替えたいって後からなっちゃうと手間も金額も増えちゃいますし。

 

そして思い切って整理整頓。

畳替えの際畳の下やタンスの裏などの掃除など普段は掃除しにくいところも掃除出来ますので

思い切ったイノベーションを起こせるチャンスです。

 

 

そしてそして、そのご褒美がまた粋なんです。

断捨離してスッキリした心と、新しい畳の香り、

そこにゴロンとしながら好きな音楽をならし、コーヒーを飲む。

 

いやあ。書いてるだけでワクワクしちゃいます(笑)

 

さあ。断捨離しましょ

 

 

ちなみに畳替え後のセリフ第1位は

 

「畳と〇〇は新しい方が良い」

 

です。

 

〇〇は想像にお任せします!!!

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる