温故知新 先代に学ぶ盆休み

 

こんばんは。

佐野疊屋は8月11日~15日までお盆休みとなります。

といっても頭の中は常に仕事モードな3代目の僕です。

 

変革期だと先日のブログでは表現しましたが、年内やるべきことは一つのことに絞られたので、

その計画をこのお盆休みに練り上げたいと思っています。

 

さて、お盆。

近くに家を建て暮らしている3代目の僕らですが、畳屋としてはもちろん本家ですので、

福岡市内や千葉、鹿児島から兄弟や親せきがぞくぞく帰ってきています。

 

明日(今日)はみんなでお墓掃除。

初代である祖父にはあったことがありませんが、

月一会議は本家の座敷で行っているため、多分じいちゃんも参加してくれているのではないかと感じております。

 

お盆ではまたじいちゃん、婆ちゃんにアドバイスを頂きながら、

計画を進めていきたいと思っています。

 

激動の時代をいかに乗り越え、3代目である僕にバトンを渡してくれたのか?

 

老舗というにはまだまだなのかもしれませんが、確かに歴史は積み重なっていきます。

 

佐野疊屋の特色でたくさんの喜びを生み出していく。

そうやって古きを温め、新しきを知り、未来を描いていく。

 

息子二人いますが、これっぽっちも4代目としてとは考えておりません。

ただただ、かっこいいだとか、俺もやりたいと言ってもらえるような生き方をしたい。

 

と密かに思っている今日のブログ。

 

お盆。。

 

戦争のこと、激動の時代のこと、

ものすごいスピードで変わりゆく今のこと

 

いつもより少しだけご先祖様に思いを馳せて対話してみませんか?

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる