MENU

make th future

 

佐野畳屋の理念でもある。

“make the future”未来を創る。

 

この理念は実は主役が常に変わっていく。

今はまだ僕らだけど、

僕らが主役の場合世界中の子供たちに紡ぐ未来像って言い方がぴったり合うのかもしれません。

 

 

僕には子供が3人いますが、この子達を見ているとそう思うんです。

 

僕らがみんなが幸せに暮らせる未来像を描き、

子供らの世代でまた改善しながらでも紡いで行ってくれたらいい。

 

先日催された田川の小学生たちの絵画展に行ったらまたその気持ちが強くなって

毎週のバスケの練習見てたらまた強くなって、日に日に成長する子供たちを見てたら、

可能性だらけの子供たちの素直さを見てたら、子は地球の宝物だなーって。しみじみしちゃう始末。

 

長男が一生懸命描いた絵が絵画展に飾られて、それを親とばあばと弟たちで見に行って、

そしたら、ほかの子たちの絵も見ることが出来て、

 

すっげーなぁって純粋に思って、

 

税金納めててよかったーって(笑)

 

 

ちなみに長男が描いた絵はこれ。

 

俺が子供の頃はカブト虫は触れなかったぞ。怖くて。

 

ここ最近は未来を思う気持ちが日に日に強くなって、

しっかりやらんといかんなーーって思うのです!!!

 

 

中でも俺が好きだなーって思ってのはこの絵。

 

なんか描く方もも描かれる方も愛に満ちててほっこりしました。

 

 

 

未来をしっかり考えよう。

 

 

今をしっかり生きよう。

 

 

子供はまだ僕らを見ている。

 

 

かっこいい背中、見せんといかんね!!!

 

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる