子供に優しい家づくり 三宅建築工房×佐野疊屋13

 

秋深まる今日この頃。

先日、三宅建築工房さんが毎年催されているというお月見茶会に家族四人で参加させていただきました。

 

お茶をされてる社長のお点前を頂戴致しました。

また社員さん全員でのおもてなしを受け、冷たい雨の日ではありましたが、優しい時間をいただきました。

 

本当に有難うございました。

 

さてそんな三宅建築工房さんが作る自然素材がふんだんに使われた家、今回の畳は熊本産目積表を用いてのヘリなし畳でした。

 

今月21.22日と完成見学会を控えたご新築は庭に植樹されたり、窓にウッドブラインド(めずらしい杉素材)が取り付けられたりと、仕上げの段階を迎えていました。

畳屋って、いつも完成した姿を見る事が出来るので得した気分になれます(笑)

 

今出来うる魂を込めた畳。

施主様喜んでいただけるだろうか。

 

現場にいた早野さんと、色々お話もさせていただきながら

素敵なお宅をあとにしました。

 

 

障子越しに差し込む光源と、

市松敷きを施した畳のコントラスト。

パッシブな機能性と優しいしつらえがなんとも素敵なお住まいでした。

 

ほっこりしました。

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる