世界は美しくて元々 六畳目〜利休にたずねよ〜

日々を丁寧に暮らせているか?

 

昨日のお茶のお稽古で一番強く感じたのはそんな思いでした。

 

力を入れすぎず、

気を抜きすぎず、

自然に。

 

 

ああぁぁ。難しい。

 

これまでいかに凝り固まって生きてきたか?

 

これまでいかに力を入れて生きてきたか?

 

多分これからも力みすぎることもあるだろうけど、

原点は自分自身でしかなく、

自己研鑽と凡事徹底の繰り返しでしかない。

 

丁寧に暮らしていくというのは、

 

今の自分と向き合い、受け入れることから始まるのだな

 

出来ないことは多々あれど、

 

目の前の人に最高の今をプレゼントする。

 

そんな自分が自然であれるように、

 

自分自身の日々を丁寧に考え過ごしていく。

 

 

お茶ってそんなものなのか(笑)

 

 

誰に言われるでもなく、わからないけどそう感じた6回目のお茶にお稽古でした。

 

ありがたい限りです。

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる