世界の真ん中

 

人工知能

自動運転

iot

自然災害

核問題

 

日本らしさ

人間らしさ

 

まるでパラレルワールド

世界は一体どこに向かうのか?

 

 

なんて思ってる人は少なくないはず。

 

だけど、そんな時代だからこそひとつだけはっきりさせておいた方がいいこと。

 

それは自分。

 

 

自分は一体何のために生きているのか?

何のために生きていくのか?

 

実は22歳の頃この問答はやったんです。

 

あの頃は、気づけなかったこと。気づけずにもがいてもがいて苦しくて辛かったあの1年間を今は闇の時代と呼んでる(笑)

 

今ならわかる気がする。

 

子供が生まれ、自分のためにに生きるのではなく、

この子たちの未来のために今を生きると考えた時、

儲けるために商売があるんじゃない。

困った人を助けるために商売があるんだと思った時、

 

ふと感じたんだ。

 

産まれただけで奇跡

生きてるだけで丸儲け

 

 

ならば、

頂いたこの命は、世の為人の為に使うべきだって。

 

何のために生きるのか?

 

世の為人の為に生きる。

感謝される行動を積み、

それ以上に感謝出来る心を磨く。

 

余命1ヶ月と言われたら何をする?

 

今頂いている仕事を最後までやる。

 

そして感謝の気持ちを関わってくれたみなさんに行ってまわる。

 

そんな余生を思ったら、涙が出てきたんだ。

 

 

 

話は何だか変な方向に行っちゃったけど、

 

いかに世界が変わろうと、そこだけは不変的な思いとして精一杯生きていこうと思う。

 

 

そんなことを考えた休日のお話。

 

 

 

 

何のために生きますか?

 

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる