モノづくりの真髄。僕なりの人生論。

 

おはようございます。

おかげ様で毎日忙しくさせて頂いてますが、

そんな中で、職人や息子を通じて、しっかり確かな

”気づき”をもらっています。

 

人生とは?

 

モノづくりとは?

 

畳を通じて、みなさんの大切な家に携わる。

畳というモノをしっかり作るために、

生産というココロにしっかり携わる。

流通というコトをしっかり意識しながら、

 

生産者さん、問屋さんとそれらをしっかり共有することで、

 

この世に一つしかない、畳空間となっていく。

 

image

 

孫と住む家。

お母さんの部屋がある家。

image

夫婦で住む家。

 

一人暮らしの家。

 

 

そんな色んなライフスタイルを意識しながら、

作り上げていく。

 

そんな感じ。

 

子供部屋のおもちゃ箱をIKEAで買い、

息子と作った。

 

あの時の感じで、しっかり出来たあとのこと、使われている時のこと、想像しながら楽しく作る。

 

やいのやいの言いながら。

 

 

image

 

親バカですが、息子はものつくりの天才。

 

それは僕や、妻にしっかり喜んで貰おうと作っているから。なんか伝わってくるんです。

image

そんなことをしっかり学びつつ、今後の人生に役立てて生きたいな。

 

人生とは、

 

人が生きることてはなく、

人と生きること。

 

自分一人だけだと人生にはならない気がする。

 

それも人生の中と言われたら、

そのような気もするけど(笑)

 

 

まだまだ持論もヒヨッコですが、

 

 

最高に熱い夏を過ごしています。

 

 

 

ほっこりしようぜ

 

 

 

 

おしまい

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる